FC2ブログ

KyuR1 Blog

この上無く不定期更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LinuxでCSサーバーを建てた時に気づいたこと。


LinuxでNLのCSのサーバー(Ubuntu)を構築したんですが(鯖機はNapier)、その時気づいたことを書いておこうと思います。

-書いた記事-
UbuntuでCSサーバーを建てた時にVACサーバーに接続出来ない問題。
CentOS5.3でhldsupdatetoolのインストールに失敗する問題。

-アドバイス-
カーネル再構築をしよう。

-ちなみに-
最初、CentOSで建ててたんですが、UPnPでのポート開放ツールが上手く動作しないということでUbuntuに乗り換えました。あとoksoftwareがCentOSは死んだOSだと言っていました。

今は使ってないけどCentOSでCSのサーバーを建てる場合
CentOS5 インストール後にファイアウォールを無効にする (CentOSサーバ構築術 文具堂)
とか見てファイアウォール無効にしておかないとLAN内でも接続できなかった。

あと "./hldsupdatetool.bin"でアップデートツールをインストールする時もCentOSだと、何かシンボリックリンクしないとエラー吐いて駄目だった気がする。
たしかそのエラーコードでググったらすぐ解決方法が見つかったはず。忘れちゃった。今度調べときます。

(こちらに書きました)

-いつも参考にしているサイト-
[Counter-Strike]Noobには難しいかもしれない。CS1.6のサーバ構築。Linux編 - 日々量産
テクニカルにつれ"ず"れる: UPnPをLinuxで利用(idgctlを使う)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

なにを言っているかさっぱりわからんがよくやった!

Napier@りば | URL | 2009-11-12(Thu)16:46 [編集]


No title

きゅーりくんが知的なことを書いとる・・

koutan | URL | 2009-11-13(Fri)21:48 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。